「CYBERGYM’s Zero to Hero program」が経済産業省『第四次産業革命スキル習得講座』に認定

サイバージムジャパン

「CYBERGYM’s Zero to Hero program」が経済産業省『第四次産業革命スキル習得講座』に認定

当社と共同事業パートナーの CyberGym Control Ltd.(イスラエルハデラ市、CEO Ofir Hason、以下「サイバージム社」)において開発されたサイバーセキュリティ専門家養成講座「CYBERGYM’s Zero to Hero program」(以下「本プログラム」)が、当社を申請者として経済産業省の『第四次産業革命スキル習得講座』に認定されました。

経済産業省の第四次産業革命スキル習得講座認定制度とは、IT・データを中心とした将来の成長が強く見込まれ、雇用創出に貢献する分野において、社会人が高度な専門性を身に付けてキャリアアップを図る、専門的・実践的な教育訓練講座を経済産業大臣が認定する制度となります。

今般、本プログラムの内容およびトレーニング提供体制等について、同制度の『高度なセキュリティやネットワーク』分野において上記認定を受け、『Re スキル講座』のロゴマークが付与されました。

当社では、世界が直面している昨今のサイバーセキュリティの課題に能動的に取り組むことのできる専門家を養成すべく、より一層のプログラム品質向上に努め、お客様へ提供して参ります。
経済産業省 HP https://www.meti.go.jp/press/2020/04/20200424006/20200424006.html

 

【本プログラムの概要】

1.目的:高レベルな SOC およびインシデント対応チームの能力を構築することを目的としております。

2.効果的なアプローチ:
・講義形式だけではなく、顧客の脅威モデルに基づいて考えられた実際の攻撃シナリオによるトレーニングを受講することにより即戦力の人材を育成
・プログラムの最終段階では、顧客の社内方針と手順に従いながら複雑なサイバーイベントに対応・調査する能力を習得

3. プログラム構成:

4.受講期間:60 日