サイバーセキュリティ専門トレーニングのリモート提供を開始

サイバージム

サイバーセキュリティ専門トレーニングのリモート提供を開始

当社は、共同事業パートナーであるCyberGym Control Ltd.(イスラエル ハデラ市、CEO Ofir Hason、以下「サイバージム社」)と連携し、サイバーセキュリティ専門トレーニング(以下「CYBERGYMトレーニング」)のリモート提供を開始いたします。

2020年4月23日付け「CyberGym Control Ltd.がMicrosoft社のMicrosoft®Azure™プラットフォームによる専門トレーニングのリモート提供を開始」において公表いたしましたとおり、サイバージム社は大幅な事業拡大に向けた経営戦略に基づく一貫として、Microsoft Corporationと連携し、同社のクラウドプラットフォーム『Microsoft®Azure™』を通じたCYBERGYMトレーニングのリモート提供を開始いたしました。

これに伴い、サイバージム社のパートナーとして日本及び米国において中核的役割を担う当社においても、2020年5月より順次、同地域内向けにCYBERGYMトレーニングをリモート提供する運びとなりました。

これまでのCYBERGYMトレーニングは、サイバーアリーナ内において集合・実地型で提供して参りましたが、これに加え、OTトレーニングなど物理的な専用機器を必要とするプログラムを除き、今後は勤務先や自宅などの遠隔地において、より多数の受講者向けにホワイトハッカーや専門トレーナーによる効率的かつダイレクトな各専門トレーニングを提供することが可能となります。また、サイバーセキュリティ専門部署以外の要員も対象とするクラウドベースの多様なトレーニングプログラムも展開することで、より多くの受講者向けに、それぞれのレベルに適したサイバーセキュリティに関する知識・スキルの習得機会を提供いたします。

また、昨今の新型コロナウイルスに端を欲する世界的な危機と、それに伴い急速な変化を続けている新たな経営環境において世界的にリモートワーク(テレワーク)に関連するサイバー脅威や脆弱性を悪用するフィッシング攻撃が増大しておりますが、CYBERGYMトレーニング等のリモートクラウドトレーニングを通じて、この新しい働き方をより安全に行っていただけるよう、リモートで働く人々に必要なサイバーセキュリティの知識と対策を提供して参ります。