サイバーセキュリティトレーニング『 CYBERGYM s Zero to Hero 』 「 教育訓練給付制度」 対象講座指定のお知らせ

サイバージム

サイバーセキュリティトレーニング『 CYBERGYM s Zero to Hero 』 「 教育訓練給付制度」 対象講座指定のお知らせ

サイバーセキュリティ専門家育成プログラム『 CYBERGYM s Zero to Hero program 』( 以下「本プログラム」)が、厚生労働大臣より 「 教育訓練給付制度 (専門実践教育訓練)」 の対象講座として指定されました 。

教育訓練給付制度は、働き手の主体的な能力開発の取組みや中長期的なキャリア形成を支援するため、教育訓練受講のために支出した費用の一部が支給されるものです。
世界的にサイバーセキュリティの課題に能動的に取り組むことのできるスペシャリスト人材が大幅に不足するなかで、当社グループは、 本プログラムの 品質向上 ・アップデートを随時実施 し 、より多くのエンジニア の能力開発を支援することで 、ホワイトハッカーの大量供給を目指します。
なお、本制度は 2020 年10月以降に赤坂アリーナにて開講する本プログラムより適用されます。制度活用をご検討される方は事前にご相談ください。

 

【本プログラムの概要】
1.目的
ホワイトハッカー育成、 ハイ レベルな SOC・インシデント対応チームの能力構築
2.効果的なアプローチ
・講義形式だけではなく、脅威モデルに基づいて考えられた実際の攻撃シナリオ により 即戦力の人材を育成
・プログラムの最終段階では 、組織 方針 や 手順に従いながら複雑なサイバーイベントに対応・調査する能力を習得
3. プログラム 構成:

4.受講期間:

420 時間(約 2.5 か月)
5.費用:
2,500,000 円/人

※教育訓練
制度を活用する場合には、居住地所轄の 公共職業安定所 (ハローワーク)へ事前申請を行い、指定の審査及び手続き等を行う必要があります。
なお、本プログラムの受講について受給対象者認定を受けた場合には 、上限 56 万円が給付されます。