モバイル端末とサイバーセキュリティ②

サイバージムジャパン

モバイル端末とサイバーセキュリティ②

前回はモバイル端末やアプリの広がりとともに、サイバーリスクも高まっているというお話でした。
今回は安全なモバイル端末の使い方について、いくつかお伝えします。

一番最初に、ご自身の使用しているスマートフォンやタブレットに画面ロックが適切なパスワードとともに設定されているかを確認してください。ノートパソコンであれば、起動時の同様にパスワードが設定されているかを確認してください。されていない場合には、まずこの先を読み進める前に必ず設定しましょう。

プライベート端末で仕事のメールや情報を見ることがある人は、子どもを遊ばせるためにそのスマートフォンやタブレットを渡さないように気を付けてください。誤った操作で、情報が漏洩してしまう可能性があります。これを避けるためにも、先ほどの画面ロックは必須ですね。また、他の家族や友人に貸すことも避けましょう。

アプリについてもお伝えします。まず、サイバー犯罪者はアプリを経由して端末に悪意のあるコードを感染させるという手法をよく使います。これらを避けるために、アプリは必ず厳しいチェックを行っている、Apple端末の場合にはApple Store、Android端末の場合にはGoogle Play Storeといった公式ストアからダウンロードするようにしましょう。その際、同じ機能・目的であれば最もダウンロード数の多いアプリを選択する、またユーザーの評価やコメントをインストール前に見て、おかしな動作が発生していないかなどを確認するということも有効なリスク対策となります。

また、プライバシーの問題として、アプリは端末内の様々な情報へのアクセスを求めてきますが、そのアプリの機能にとって本当に必要な情報だけにアクセスを許可するようにしましょう。、Bluetoothを使用する場合もあるかと思いますが、Bluetoothはサイバー犯罪者にとっては侵入経路となり得ます。使用しないときにはBluetoothをオフにしておきましょう。

最後に、ログインが必要なアプリを使用した場合には、必ず「ログアウト」を行って終了しましょう。

 

★好評★【テレワーク対応】新入社員・初心者向けライブ配信型トレーニング
サイバーセキュリティの基本を、身近な事例を紹介しながらライブ型でトレーニングします。

詳細はこちら からご覧いただけます

 

CYBERGYMのトレーニング一覧はこちら

 

お問合せ:CYBERGYM TOKYO 03-6807-4312 / info_jp@cybergym.com